文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
治験管理室

慢性腰痛の治験

 当院では3か月以上腰痛の続いている患者さんに対して治験を行っています。

私たちは、ケガや病気になった時にお薬を服用するなどの治療をしています。この「くすり」 が世の中に出てくるためには、「くすりの候補」となる化合物の性質を調べ、動物でどのような 作用があるか等を調べます。そして健康な人や一部の患者さんの協力を得て、人の病気の治療 に役立つかどうかを確かめる必要があります。実際に使っていただいて、人での効き目(有効 性)や副作用(安全性)について調べて国(厚生労働省)から「くすり」として承認を受ける ために行う臨床試験のことを「治験」といいます。

治験について話を聞いてみたい方へ

 治験について話を聞いてみたいかたは当院の整形外科外来にて医師や看護師にご相談ください。

 慢性腰痛の治験にご協力ください。
 http://chiken-pfizer.com/clbp/


独立行政法人 国立病院機構
村山医療センター 治験管理室
TEL 042-561-1221 内線 256

独立行政法人国立病院機構 村山医療センター 東京都武蔵村山市学園2-37-1

Copyright 2014 Murayama Medical Center ALL RIGHTS RESERVED.