村山医療センター
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
看護部

6病棟 回復期リハビリテーション病棟:40床

 回復期リハビリテーション病棟は、脳血管疾患や大腿骨頸部骨折術後の患者さんに最も回復が期待できる時期に、必要なリハビリテーションを集中的に提供します。 医師、看護師、リハビリスタッフ、ソーシャルワーカーによるチーム医療を推進し、365日リハビリテーションを提供しています。 患者さんの回復状態に合った日常生活動作の向上、在宅復帰を支援し、笑顔と思いやりの看護を目指しています。

リハビリ リハビリ
理念
皆に寄り添うリハビリテーション医療を提供します
基本方針
○患者・家族の権利、想いに配慮したリハビリテーション医療を提供します。
○心理的な問題やQOLを考慮した社会復帰を支援します。
○自己研鑽に励み、根拠に基づいた安全で質の高い医療を提供します。
○多職種と協働して患者の状態を多面的に評価し、適切なリハビリテーション医療を提供します。
○職員は自らの心身の健康増進を図り、温かい態度で人々に接します。
○医療連携を推進し、地域に貢献します。

整形外科,脊椎,脊髄,脊髄損傷,リハビリ,国立病院機構のナビ

独立行政法人国立病院機構 村山医療センター 東京都武蔵村山市学園2-37-1

Copyright 2014 Murayama Medical Center ALL RIGHTS RESERVED.