文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
医療関係者の方へ

皮膚・排泄ケア認定看護師による同行訪問看護


ご自宅へ退院される場合・・・
入院中に看護師が行っていた褥瘡ケアを在宅でも継続して行う必要がある場合に、訪問看護師が実施することになります。
ケアについては、退院後も褥瘡の専門知識・技術を持った皮膚・排泄ケア認定看護師が、訪問看護ステーションの看護師と同行訪問のうえ、協力して実施することができます。
ポスターがこちらにあります。

利用可能な方

真皮を超える褥瘡を有する方

利用方法

このページより依頼票『在宅患者訪問看護・指導 依頼連絡票』をダウンロードし、記入後FAXでお申込みください。
依頼票をもとに、訪問看護師と訪問日程を調整し決定いたします。

ご不明な点がありましたら、下記担当者までご連絡ください。

  • 在宅患者訪問看護・指導 依頼連絡票
    • 利用料

      1) 医療保険の区分による負担となります
      基本料金:12,850円 (一割負担の方:1,285円・三割負担の方:3,855円)

      2) 料金の請求について
      訪問終了後、当院より請求書と振り込み用紙を郵送します

      問い合わせ先

      独立行政法人国立病院機構 村山医療センター
      TEL 042-561-1221(代表)  FAX 042-561-2547
      担当者 皮膚・排泄ケア認定看護師 佐々木由美子


独立行政法人国立病院機構 村山医療センター 東京都武蔵村山市学園2-37-1

Copyright 2014 Murayama Medical Center ALL RIGHTS RESERVED.