村山医療センター
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
スタッフに聞く

5月16日は看護の日フェスティバル


村山医療センター 医局秘書
アルーナ


病院食こんにちはアルーナです。 
5月16日は看護の日フェスティバルです。 年に一度のイベントなので、準備にはスタッフも大忙しです。

日時:5 月16 日(土)午前10 時~午後3 時30 分
場所:イオンモールむさし村山1階サウスコート
参加費:無料
看護の日ポスター(PDF)


村山医療センターの特徴を知ってほしい

看護の日村山医療センターは、運動器疾患の分野では専門的な病院です。皆様に当院の特徴を知ってもらうためにも、専門スタッフによる相談コーナーを準備しています。

首、背中、腰の悩みには脊椎・脊髄の専門医師が。
安心して療養できるように社会福祉の専門員が。
お食事やダイエットでお悩みの方へ、栄養士が。
おくすりの疑問に薬剤師が。

昨年の医療相談です。専門の医師に日ごろ聞けなかった悩みを相談されています。






健康状態をその場でチェック!
骨密度・体脂肪・血圧・身長・体重測定・一酸化炭素測定(禁煙)で専門家が評価します。
測定結果に一喜一憂しながら、スタッフとの会話も弾んでいるご様子です。


運動器疾患とは何ですか?

骨、関節、筋肉、運動のための神経などの総称が「運動器」です。

人が幸せな社会生活を営むためには体が動くことが第一です。だれでも年をとると、関節の変形や筋肉のおとろえなどにより活動性が低下します。運動器を適切に維持していくこと。必要があれば手術をしてでも活動性をおとさないことが重要です。 
また不幸にして事故や疾病により運動器に疾患をもっている方にも、少しでも活動性をとりもどしてあげたいーそれが運動器をあつかう整形外科医の仕事です。

頭で考えたことを実際に行うとき、運動器の中枢になるのが脊椎・脊髄です。村山医療センターでは脊椎・脊髄を専門とする医師が11人で頑張っています。

お医者さん、看護師さんになって写真撮影

柏餅キッズたちに好評、コスプレ写真撮影!
白衣を着て、ちびっこの皆さんには医師、看護師になってもらいました。
撮影した写真は、その場でプリントしてお渡しいたします。

昨年のちぴっこドクター、ちびっこナースのみなさん





知っておきたいAED体験 

最近、いたるところに設置されつつあるAED。
そもそもAEDってなんですか。
いざという時のために是非使い方をマスターしてみませんか?





お問い合わせ先

皆さまと当日会場でお会いできること楽しみにしております。



  • 独立行政法人国立病院機構村山医療センター
    042-561-1221(代表)
    庶務係長まで

 


整形外科,脊椎,脊髄,脊髄損傷,リハビリ,国立病院機構のナビ

独立行政法人国立病院機構 村山医療センター 東京都武蔵村山市学園2-37-1

Copyright 2014 Murayama Medical Center ALL RIGHTS RESERVED.