村山医療センター
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
看護部

オーダメイドの特別講座


特徴

地域の皆さまのところに出向いて、病院の専門的知識・ 技術などを紹介します 【無料】

地域の皆様のお役に立てるよう出張可能な特別講座を企画いたしました。

村山医療センターの職員が講師となります。

講義形式、時にはデモンストレーションを交えながら 一緒に行い、わかりやすく説明いたします。

※費用は無料です。
※講座は1時間程度を予定しております。
※会場の借用費用が発生する場合は受講団体負担となります。会場の確保・設営等は受講団体でお願いします。病院内での受講をご希望の方はご相談ください。
※武蔵村山市、立川市などが対象です。遠隔地の方はご相談ください。

一般の方、企業、学校、保育園など対象は問いません

町内会など個人の方、学校、会社、医療関連機関など当院の専門知識と技術をご活用ください。
*開催当日10名以上の参加が見込まれる団体が対象となりますので、ご了承ください。

特別講座の企画例

皆様のご要望をお寄せください

  • 「会社で禁煙運動を実施中です。社内の禁煙教育に活用したい。」
    講義テーマ:タバコと上手に別れる方法
    対象:企業の総務部社員等
  • 「保育園で。感染予防に手洗いを。」
    講義テーマ:正しい手洗いと感染予防・食中毒(O-157)の予防
    対象:保育園児の父兄の皆様等
  • 「いざというときのAED 使い方のマスター講座。」
    講義テーマ:AEDの使い方マスター、過去に講習を受けた方の再確認。
    対象:学校職員、スポーツチーム・スポーツ大会開催者の皆様等
  • 「介護する人の負担を少なく。」
    講義テーマ:介護する人の体の負担を減らすために。
    「寝返り」「立ち上がり」「ベッドから車いすへの乗り移り」など、実際に行いながら説明します。
    対象:町内会の皆様等
  • 「高齢化に向けての予防知識を習得したい。」
    講義テーマ:将来、要介護にならないために。
    加齢に伴い、運動器の障害のために要介護となる危険性の高い状態を「ロコモティ ブシンドローム」と言い、略してロコモと呼んでいます。 講座ではその自己チェック法や予防法を一緒に体を動かしながら説明します。
    対象:町内会の皆様等

ご案内・実施要綱・申込書ダウンロード 

テーマ別講座内容


1.いざというときの AED ! ~使い方をマスターしましょう~

最近、いたるところに設置されつつあるAED。いざという時のために是非使い方をマスターしておきましょう。過去に講習を受けた方も、再確認にもご活用ください。実践中心の講座内容を用意しています。

最近はスポーツにおける突然死も注目されています。そのため大きなマラソン大会、サッカー大会などでもAEDの装備が重要視されています。


2.感染症予防の基本 ~正しい手洗いしてますか?~

インフルエンザ、感染性腸炎など、感染症の予防は日頃の生活こそ大切です。特に 「手洗い」は予防の基本です。しかし、手荒れがあったり、洗い方のくせ等で細菌が付着したままのことも。この講座では、実際に手による伝搬経路やきちんと洗えているか、ローションや器具を用いて参加者の皆様と一緒に確認していきます。特にこれからの季節、食中毒が心配ですね。正しい知識を身につけましょう。


3.介護する人の体の負担を少なく~体位変換と移動

高齢化社会を迎え増える自宅での介護。お世話する人の体の負担を少しでも減らせるよう、「寝返り」「立ち上がり」「ベッドから車いすへの乗り移り」など、実際に行いながら説明します。


4.「メタボ」じゃなくても「ロコモ」じゃない?  ~将来、要介護にならないために~

■すぐにできるロコチェック
■とっても簡単なロコトレをしましょう

加齢に伴い、変性、骨粗鬆など運動器(全身の骨、関節、腱、靭帯等)の複数の病態が合わさって、歩行や生活動作が不自由になることがあります。 このような運動器の障害のために要介護となる危 険性の高い状態を「ロコモティブシンドローム」と言い、略してロコモと呼んでいます。
講座では、その自己チェック法や予防法を一緒に体を動かしながら説明します。


お申し込み・お問い合わせ

  • 〒208-0011 東京都武蔵村山市学園2-37-1
    独立行政法人国立病院機構村山医療センター
    TEL:042-561-1221(代表)
    FAX:042-564-2210
  • 電話でのお問い合わせ受付時間 平日9:00~17:00
  • 担当者:看護部 地域医療連携室 小山


整形外科,脊椎,脊髄,脊髄損傷,リハビリ,国立病院機構のナビ

独立行政法人国立病院機構 村山医療センター 東京都武蔵村山市学園2-37-1

Copyright2014 Murayama Medical Center ALL RIGHTS RESERVED.