村山医療センター
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
病棟紹介

第2病棟(骨運動器疾患病棟)

  • 当病棟の70%以上が脊髄損傷の患者さんです。患者さんやご家族の方が不安なく社会復帰できるように、医師、看護師、退院調整看護師、セラピスト、ソーシャルワーカーが日々カンファレンス(写真1)を重ねサポートし、地域との連携も密にしています。
  • 脊髄損傷の患者さんは、ベッド上での時間が長くなりますので、入浴日をとても楽しみにされています。「浴槽(写真2)に入ることが何よりの楽しみ」と普段より会話も多くなり、他の病棟にはないリラクゼーションの一つとなっています。その際も、患者さんやスタッフに負担がかからないようにリフター(写真3)を使っています。
  • 今後も患者さん一人一人に丁寧にかかわり、患者さんらしさを尊重した看護を提供していきたいと思います。

整形外科,脊椎,脊髄,脊髄損傷,リハビリ,国立病院機構のナビ

独立行政法人国立病院機構 村山医療センター 東京都武蔵村山市学園2-37-1

Copyright 2014 Murayama Medical Center ALL RIGHTS RESERVED.